釣行日記


by uzqsl8yosp

<   2010年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

 衆院予算委員会は25日、7兆2千億円規模の追加経済対策を盛り込んだ平成21年度第2次補正予算案を、民主党をはじめとする与党と公明、みんなの両党の賛成多数で可決する。25日午後の衆院本会議で可決し参院に送付される見通し。26日から参院予算委で審議を行い、与党は28日の参院本会議で成立させる方針だ。

 公明党とみんなの党は、経済情勢が厳しいことなどから賛成に回ることにした。通常国会冒頭から自民、公明両党間で対応が分かれる形となる。

 衆院予算委は採決に先立ち、午前9時から鳩山由紀夫首相と全閣僚が出席して締めくくり総括質疑を行う予定だったが、理事会で自民党など野党が「政治とカネ」に関する集中審議の早期開催を要求。これに対し、与党は「審議を延ばしたり採決を遅らしたりして国民生活に妨げがあるような手段に使うのなら応じられない」(山岡賢次民主党国対委員長)と拒否し、開会が遅れた。

 自民、公明両党の国対委員長は25日朝、国会内で会談し、集中審議と党首討論の早期開催を与党側に迫る方針で一致した。野党側は締めくくり総括質疑で民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件や首相の偽装献金事件などについて首相の見解をただす。

 一方、与党は22年度予算案について2月上旬に審議入りし、年度内成立を目指す。

【関連記事】
「小沢独裁」あぶり出せ 自民が攻勢強める
補正予算案の25日採決で合意 衆院予算委
政府、橋の補修に臨時交付金5000億円を配分へ
首相、勘違い? 朝三暮四と朝令暮改を混同
鳩山vs谷垣、ついに直接対決 首相の“二枚舌”徹底批判

元教員側が逆転敗訴=日の丸・君が代訴訟−東京高裁(時事通信)
地方行脚、栃木からスタート=「国民の声大事」−首相(時事通信)
<地震>北海道広尾町で震度2 午前1時26分ごろ(毎日新聞)
車内から「重傷者」救出=災害救助犬の実践訓練−神奈川県警(時事通信)
<水俣病訴訟>熊本地裁が和解勧告 不知火患者会と被告に(毎日新聞)
[PR]
by uzqsl8yosp | 2010-01-30 14:01
 鹿児島県阿久根市の男性職員(45)が、鹿児島地裁が懲戒免職処分の効力停止を命じたのに給与が支払われていないとして、未払い分支払いなどの仮執行を求めた訴訟の第1回口頭弁論が26日、鹿児島地裁(牧賢二裁判官)で開かれ結審した。判決は3月2日。
 職員側は「市長は裁判所の効力停止の決定を無視し、職員の就労を拒否するとともに、給与の支払いを拒否している」とし、「職員は生活の危機にひんしている」と主張した。
 これに対し、市側は竹原信一市長が出廷。準備書面で「市が(男性職員の)生活支援をすることは市民への裏切り行為」などと反論した。 

【関連ニュース】
短大生監禁、巡査ら起訴=県警が懲戒免職
25歳巡査を懲戒免職=女子大生にわいせつ行為
わいせつ行為、刑務官を再逮捕=男性受刑者に再三強要
女子生徒にわいせつ行為=中学教諭を免職
教職員3人を懲戒免職=児童買春や盗撮で逮捕

<著作権法違反>新手のソフトでアニメ流出 埼玉の男を逮捕(毎日新聞)
高齢になっても障害があっても、地域で安心して暮らせる社会を(医療介護CBニュース)
城ブーム!1000円高速乗り「歴女」参上(読売新聞)
介護従事者の処遇の調査方法で議論―給付費分科会調査実施委(医療介護CBニュース)
<衆院予算委>2次補正通過へ 集中審議2月実施で合意(毎日新聞)
[PR]
by uzqsl8yosp | 2010-01-29 01:37
 前原誠司国土交通相(47)が25日の衆院予算委員会で、自民党・町村信孝元官房長官(65)の挑発にキレた。

 前原氏は24日に建設中止の方針を固めている八ツ場ダム(群馬県)建設予定地を訪れ、住民と初めて意見交換し、政策転換で迷惑をかけたことを陳謝した。町村氏はこの日、「今更謝ってどうするんですか」と指摘。前原氏は「(自民党政権の)ツケをほっといて、今の政権のせいにするのはやめてほしい」と強い口調で反論。いったん席に戻ったが、町村氏が「前政権のせいにするのは稚拙」などと話していると、指名されてないのに答弁席に近づいて、なぜか仁王立ち。町村氏や委員長に注意されても一歩も引かず、町村氏にぶちキレていた。

 【関連記事】
「中止は政治の責任」と前原氏
前原誠司 予算委員会 町村信孝 を調べる

酔って壁をけり壊した容疑、千葉県室長を逮捕(読売新聞)
「国民の理解得て参院選臨む」=民主・小沢氏(時事通信)
虚偽記載「全く把握してない」=小沢氏、説明文書を配布(時事通信)
東京電力元社員ら逮捕=オリックスから融資金詐取容疑−2億4千万円被害・警視庁(時事通信)
残留孤児の身元特定できず=2年ぶりゼロ−厚労省(時事通信)
[PR]
by uzqsl8yosp | 2010-01-27 20:13
 地方政策が都市圏偏重だとして、都道府県の中でも「田舎」の山形、福井など9県の知事が21日、「自立と分散で日本を変えるふるさと知事ネットワーク」を設立した。

 東京都や大阪府など大都市圏も「地方」としてひとくくりにされがちな中、人口が少なかったり、社会基盤整備が遅れていたりする「田舎」県の実情を踏まえ、今夏の参院選までに政策提言をまとめたいとしている。

 9県で政策の共有や情報交換、職員交流などを行っていくという。

 福井県の西川一誠知事が呼びかけた。ほかに青森、山梨、長野、奈良、島根、高知、熊本の各県知事が参加している。

ハイチ大地震 日本の専門料理店で募金 客から支援の声(毎日新聞)
小沢氏、土地代4億円「自分の金」と説明か(読売新聞)
石川議員逮捕、一刻の猶予も許されぬと東京地検(読売新聞)
小沢氏会見詳報(2)「与えられた職責を全うしたい」(産経新聞)
高齢者宅に5時間居座り、効能偽り温灸器販売(読売新聞)
[PR]
by uzqsl8yosp | 2010-01-26 06:09
 強制わいせつ致傷事件の裁判員選任手続きで、高知地裁は20日、出席した聴覚障害者の女性が事前に要望した手話通訳を手配していなかったことを明らかにした。地裁職員が要望を見落としていたという。
 この事件は強制わいせつ致傷罪に問われた後藤国被告(34)の裁判で、高知地裁では初の裁判員裁判。
 地裁によると、女性には昨年11月、選任手続きの呼び出し状を送付した。女性は翌月に手話通訳が必要と回答して書類を返送。地裁は届いた書類を複数の職員で内容確認をしたが、要望を見落としていた。
 選任手続きは19日にあり、女性を含めて31人が出席。地裁は手配ミスに気付き、筆談器で対応した。
 女性は裁判員に選任されなかったが、手続き終了後に「手話通訳が必要だと伝えていたのに、準備してくれなかった。裁判所が嫌いになった」という趣旨の手書きのメモを見せ、地裁を後にしたという。
 近藤英彰高知地裁総務課長の話 裁判員候補者の方にはご迷惑をお掛けして大変申し訳ない。二度とこのようなことがないようチェック体制を充実させたい。 

【関連ニュース】
【特集】裁判員制度
わいせつBDなど1万3千枚=所持容疑で4人逮捕
4歳児虐待死の母に懲役6年=神戸地裁支部の裁判員裁判
殺人否認の被告、3月に公判=裁判員裁判で初
無期求刑の男に懲役20年=裁判員、結審日判決「もう少し時間を」

核不拡散強化を協議=アジア17カ国で国際会議(時事通信)
新聞検閲 占領下の実態「証言」呼びかけ…早大メディア研(毎日新聞)
【風】税収アップどこまで?(産経新聞)
ビル転売益を脱税 組長ら容疑で逮捕(産経新聞)
ほかにも子ども2人死亡=信者夫婦逮捕の宗教法人−医療放棄事件・福岡(時事通信)
[PR]
by uzqsl8yosp | 2010-01-25 11:08
 22日午後6時半ごろ、東京都港区高輪の寺院「光臺院(こうだいいん)」で、インターホンが鳴ったため玄関先に出た男性住職(48)に男が刃物のようなものを突きつけて脅し、寺の運営費など現金約70万円を奪い逃走した。男性にけがはなかった。警視庁高輪署は強盗事件として捜査している。

 同署によると、男は20歳ぐらいで身長約170センチのやせ形。黒い上着にズボン姿で、同色のフルフェースのヘルメットで顔を隠していた。

 現場は地下鉄白金高輪駅から約250メートルで、寺や学校なども隣接する市街地。

【関連記事】
京都の寺に緊縛強盗団200万円奪う
ぶつかったと因縁、公園で暴行 少年5人逮捕 横浜
強盗致傷などで山口組淡海一家の幹部ら11人を逮捕 滋賀県警
山口組淡海一家の幹部ら8人逮捕 滋賀県警
51歳看護師、女性に導入剤飲ませ昏睡強盗容疑

<著者インタビュー>金原ひとみ「アイデンティティーをそぎ落とされ、少女はやがて女になっていく」(毎日新聞)
<プレゼント>新刊「もし、46歳でまさかの収入ダウンになっても手堅く稼げるお金儲けの本」を10名に(毎日新聞)
名護市長選 新人、現職の争いに 普天間争点、与野党対決(毎日新聞)
神奈川県の不正経理14億円、5年間で(読売新聞)
ブログやツイッター「検察に批判的」 ジャーナリストがいうのは本当か(J-CASTニュース)
[PR]
by uzqsl8yosp | 2010-01-23 16:46
 顧客に脱税を指南したとして、さいたま地検特別刑事部は15日、コンサルタント会社「セントラル総合研究所」(東京都千代田区)経営の八木宏之(50)(東京都文京区)、元同社専務森田耕一郎(54)(東京都台東区)の両容疑者を、所得税法違反(脱税)の容疑で逮捕したと発表した。

 発表によると、両容疑者は、顧客である千葉県習志野市のゴルフ練習場経営者(72)と共謀し、経営者の所有する不動産の譲渡益の一部を隠して、2007年の実際の所得が約2億3100万円だったのに、虚偽の確定申告書を提出し、所得税約3400万円を免れさせた疑い。

 八木容疑者は容疑を否認、森田容疑者は認めているという。

 セントラル総合研究所は1996年設立。主に経営難の中小企業の事業再生を手掛けている。八木容疑者は、ベストセラーとなった「借りたカネは返すな!」シリーズの著者としても知られている。

まもなく引退!「500系のぞみ」ラストラン・ツアー登場(産経新聞)
鳩山首相、先端医療センターを視察(時事通信)
2年連続赤字の予算案 NHK経営委員会が議決(産経新聞)
<TBS>不適切取材 車に無断で発信機も(毎日新聞)
「大変残念」と四天王寺大=死亡の福井さん、昨年卒業(時事通信)
[PR]
by uzqsl8yosp | 2010-01-22 23:41
 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる事件に絡み、計1億円を同会側に渡したとされる中堅ゼネコン「水谷建設」(三重県桑名市)の元幹部が「受注前に小沢事務所にあいさつに行った際、『来るのが遅い』と秘書から責められた」と、東京地検特捜部の事情聴取に供述していることが15日、関係者の話で分かった。供述によると、小沢氏側はその後、計1億円を持参するよう元幹部に要求したとされる。
 水谷側との窓口になったのは公設第1秘書の大久保隆規被告(48)=公判中=とされ、特捜部は同被告に2度目の聴取を要請したが、同日までに応じていないという。
 水谷元幹部の供述などによると、「胆沢ダム」(岩手県奥州市)関連工事の入札前年の2003年、工事を下請け受注できるめどが立ったため、元幹部は受注の邪魔をされたくないという思いから、業者選定に影響力を持つとされる小沢事務所へあいさつに行った。
 応対した大久保被告から叱責(しっせき)を受けたことから、元幹部は同年から04年にかけて、同被告を複数回、東京・向島の料亭で接待した。大久保被告はその後、二つの工事で各5000万円、計1億円を提供するよう、元幹部に要求したという。
 元幹部は、両工事の受注直後の04年10月と05年4月に、受注の謝礼として、石川知裕衆院議員(36)と大久保被告にそれぞれ5000万円を渡したとされる。
 特捜部は、最初に提供された5000万円が、陸山会の土地購入に充てられたとみている。一方、大久保被告と石川議員は、資金の受け取りを否定している。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

<火炎瓶騒ぎ>小沢氏宅近くの路上 男を逮捕(毎日新聞)
<岡田外相>イラン追加制裁同調へ 米仏を中心に論議強まる(毎日新聞)
小沢幹事長の対応に理解=「捜査中話せないことはある」−鳩山首相(時事通信)
小沢氏、記者団に「何も職を辞する必要もない」(産経新聞)
パトカーとバイク衝突、60歳男性けが 京都(産経新聞)
[PR]
by uzqsl8yosp | 2010-01-22 02:12
 室内で安定して野菜を生産する「野菜工場」は国の支援が追い風になり、50〜60カ所に広がっている。工場野菜は無農薬なので安全で、えぐみがなくておいしい、と外食産業で評判がいい。海外では砂漠や極寒地でのニーズがあり、輸出に便利なコンテナ型も登場した。

 野菜工場とは、施設内で光や温度、湿度といった植物の生育に必要な環境を人工的に作りだし、季節に関係なく連続的に野菜を生産するシステムだ。いろんなタイプがあるが、完全に密閉された空間で発光ダイオード「LED」や蛍光灯などの照明を使うものと、太陽光を併用するものがある。土を使わない水耕栽培が主流だ。どこにでも設置できるので、工業団地、オフィス、店舗、レストランなどに広がり、現在は全国に50〜60工場あると言われている。

■えぐみがなく、野菜本来の味がしておいしい

 生産者にとって野菜工場のメリットは、天候に左右されず、安定して生産できること。カゴメ、キユーピー、JFE、オリンパスといった大手企業や、中小企業などが参入している。

 フェアリーエンジェル(京都市)は、延べ床面積3748平米と「世界最大級」の大型野菜工場を運営する。レタス、サンチュ、水菜、ルッコラなどの葉物野菜を作り、「てんしの光やさい」というブランドで全国の百貨店やスーパーマーケット300店舗以上で売っている。

 価格は60gあたり158円で、通常の野菜よりも高めだが、「完全密閉」で作っているので農薬を使わなくても虫がつかないし、土で汚れることもないので洗わずに食べられると好評だ。なかでも子どものいる家庭や、アトピーや農薬アレルギーの人に売れている。

 同社広報担当者は、

  「えぐみや臭みがなく、野菜本来の味がしておいしいですし、生産工程からパッケージまで一切空気に触れないので長持ちします」

とアピールする。

 工場野菜は外食産業にも広がっている。

 北海道岩見沢市の社会福祉法人クピド・フェアは野菜工場でレタス「コスモリーフ」を作り、市内のホテルやレストラン、学校給食などに卸している。

 広報担当者は、

  「通年で同じクオリティの野菜を同じロットで提供できるというのが一番のメリットです。土がついていないので捨てるところがほとんどなく、廃棄コストがかかりません。市内なので輸送コストも節約できます」

と話している。

■海外進出はここ1、2年が勝負の時になる

 農林水産省と経済産業省が野菜工場の導入支援を行っていることも追い風になり、関心を示す企業が増えている。三菱総合研究所は「植物工場研究会」を2009年3〜9月に開催したところ、製造業、食品会社、種苗会社、金融機関など78社が参加した。

 野菜工場のニーズは国内にとどまらない。

 三菱化学は40フィートコンテナ(長さ12.2×幅2.4×高さ2.9m)に最新システムを積み込んだ「コンテナ野菜工場」を開発し、2010年1月12日から売り出している。すでに中東カタールでの販売が決まり、4月に納入する。

 砂漠や極寒の地でも野菜を作ることができて、コンテナなので輸送も簡単だ。適温に保つ空調設備、水を循環濾過して再利用する水処理設備、光合成の光源となる照明設備など、野菜の栽培に必要な設備を完備した。1日当たり50株程度のレタスや小松菜など葉物野菜を収穫することができる。太陽電池なども備え付けられ、省エネルギーも可能となる。

 価格は1台5000万円から。今後は年間10基程度の販売を見込んでいる。

 前出の三菱総合研究所の研究員は野菜工場の海外進出について、

  「ここ1、2年が勝負の時になるだろう」

と見ている。

 海外ではオランダとイスラエルが野菜工場の先進国だが、いずれも太陽光を使うもので、日本が得意とする完全密閉型は普及していない。しかし油断は禁物だという。近年、中国で日本の野菜工場への関心が高まっていて、大学などで研究開発が進んでいるからだ。

 一方、野菜工場の鍵を握るのは光や温度などを制御するソフトウェアで、その知財管理をしないと技術を盗まれる危険があり、目下の課題となっている。


■関連記事
ロンブー淳、山口もえが持つ「野菜ソムリエ」 どんな資格なのか? : 2009/11/18
マロン味も登場「豆乳ブーム」再来 今度の火付け役は女子高生? : 2009/12/29
じゃがいも、にんじん高騰 天候不順で8月はさらに深刻 : 2009/07/31
野菜を取り出しやすく、新鮮保存の冷蔵庫 : 2009/08/04
野菜たっぷり「サラダ屋さんのスープ」 : 2009/10/19

鳩山元総務相も贈与税納税=5億3600万円、実母から資金提供で(時事通信)
「正義の力、警視庁」=犯罪の質変化に対策を−池田警視総監が就任会見(時事通信)
<埼玉連続不審死>35歳の女 現金詐取の容疑で再逮捕(毎日新聞)
日韓外相会談 日米韓連携強化などで協議(毎日新聞)
<火災>群馬で民家全焼 1人死亡(毎日新聞)
[PR]
by uzqsl8yosp | 2010-01-21 09:54
 がん、心臓病に次いで、日本人の死因で3番目に多いのが「脳卒中」。多くの場合、ある日突然、手足のまひや、ろれつが回らない、といった症状に襲われる。死因のトップだった1970年代以降、死亡率、死亡数とも低下しているが、後遺症で介護を必要とする患者は増加している。専門家は「脳卒中は分単位の闘い。後遺症を防ぐには一刻も早く専門病院に運んでほしい」と呼びかけている。(岸本佳子)

  [リスト]あたなは大丈夫? 脳卒中予防十か条

 ◆4割は在宅介護

 脳卒中は、脳梗塞(こうそく)、脳出血、くも膜下出血の総称。国内では年間20万〜30万人が発症し、年間13万人が亡くなっている。死因1位のがんに比べれば死に至るケースは少ないが、「大変なのは、急性期を生き延びたとしても後遺症のため、衣服の着替えから食事、トイレまで、周囲が介護をしなくてはならなくなること」と、日本脳卒中協会専務理事で「中山クリニック」(大阪市浪速区)院長の中山博文さんは説明する。

 秋田県の調査では、初めて脳卒中を起こし半年後に生存している人のうち、日常生活で不自由なく自立している人は約2割、生活の一部に不自由のある人を含めると約半数が自立。しかし、約4割は在宅で介助を必要としていた。

 中山さんは「(後遺症を防ぐには)できるだけ早く専門病院へ運ぶこと」と指摘する。昨年5月の改正消防法で、従来は直近の救急病院に運ばれていたが、脳卒中の可能性があると救急隊が判断すると、疾患や症状に応じて適切な医療機関に搬送できる態勢が整いつつある。片方の手足、顔半分のまひやしびれ▽ろれつが回らない、言葉がでない▽力はあるが立てない▽片方の目が見えない▽経験のない激しい頭痛−などの症状が突然起きたら脳卒中を疑い、「救急に連絡し相談してほしい。早ければ早いほど後遺症は少ない」。

 ◆一瞬で人生変わる

 実は脳卒中はある程度予防が可能だ。脳卒中の危険因子とされる高血圧や糖尿病などを治療し、たばこや過度の飲酒といった生活習慣を改善することも予防につながる=表参照。ただ、生活習慣を気をつけ、最新の治療を施しても後遺症が避けられないケースは少なくない。中山さんの母親も7年前に脳卒中を起こし現在も左半身にまひが残り、屋外では車椅子(いす)を使っている。

 中山さんは患者の家族の立場となった経験も踏まえ、脳卒中患者とその家族向けに病気を分かりやすく解説した『脳卒中になったその日から開く本』(保健同人社)を出版した。「脳卒中は突然やってくるし、一瞬で人生も変わってしまう。予防できる人は放置しないで予防してほしい。発症したときは専門病院で適切な治療を受けてほしい」と話している。

 ■患者会で励まし合い

 脳卒中の発症後は再発防止が大切だが、同時に6カ月以降の時期であれば「社会適応をしていくことも重要」(中山さん)という。

 仕事を辞めたり、変わらざるを得なかったりするほか、介護する家族の生活も一変。特に高齢者の場合はひきこもりがちになる。そこで、中山さんが提案するのが患者会への参加だ。「10年、20年と病気とつき合わなくてはいけないこともある。悩みが共通する患者同士、家族同士が相談したり励まし合える場になります」とアドバイスする。

【関連記事】
肺がん死リスク8倍…喫煙は「棺桶の釘」
早死にを防ごう! NY市が減塩運動を開始
「がん」怖いが意識低く 35歳男女4人に1人、健診すら受けず
脳梗塞の一因「頸動脈狭窄症」 注目の治療法「ステント留置術」
「生活楽しい」は健康のもと 脳卒中リスク低、男性だけ

外国人参政権、通常国会に提出=平野官房長官(時事通信)
鉄人28号見てるよ 追悼サイクリング(産経新聞)
日医と民主党のバトル再開へ 開業医の再診料下げめぐり(産経新聞)
側近逮捕にも変わらぬ支配力 小沢チルドレンは断固支持(スポーツ報知)
小沢氏は必要に応じて説明を=検察の事情聴取要請で−鳩山首相(時事通信)
[PR]
by uzqsl8yosp | 2010-01-20 12:05