釣行日記


by uzqsl8yosp

<   2010年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 政府の郵政改革で、日本郵政グループの金融2社の新規事業を評価するため、政府が新たに設置する第三者委員会は、政府から親会社への出資比率と親会社から金融2社への出資比率がそれぞれ2分の1以下になった段階で廃止される方針が19日分かった。経営の自由度を高めるためで、20日に骨格が公表される郵政改革法案に盛り込まれる見通し。

 現行の郵政民営化法では、金融2社の新規事業は総務省や金融庁による認可制。自由な経営を求める日本郵政側は、届け出制への変更を政府に要請していた。そのため郵政改革法案では、第三者委員会「郵政改革推進委員会」が新規事業の在り方をガイドラインで定め、それに沿った事業を日本郵政側が届け出る仕組みに変更する。

 ただ、公平な競争への配慮から、委員会には新規事業を評価し、勧告する権限も与えることになっている。

 委員会が存在する限り、一定の参入規制が行われる可能性もあるため、政府は直接・間接の政府出資が2分の1以下に抑えられた段階で委員会を廃止し、より自由に新規事業に参入できるようにする。また郵政改革法案では、現在の持ち株会社日本郵政と郵便事業会社、郵便局会社を統合して設置する親会社の名前を「日本郵政」とし、グループの名称変更は行わない。

【関連ニュース】
自民党:郵政事業PT座長に林芳正氏 離党の園田氏の後任
ゆうちょ銀・かんぽ:新規事業の参入規制緩和で最終調整
亀井担当相:郵政への国出資「3分の1超」時期示さず
小泉進次郎議員:郵政で亀井担当相と対決 「大臣は逆走」
亀井郵政相:仙谷戦略相を批判「郵政問題は1、2周遅れ」

東大並み難関大、61歳おばちゃん入学 英語漬け「留学も挑戦」(産経新聞)
「酒飲み聖火ランナーのまね」=JA侵入、ほうき燃やす−男子高生ら逮捕・警視庁(時事通信)
市長派市議、阿久根市長不信任決議案を提案(読売新聞)
<大麻解雇訴訟>元露鵬と元白露山の請求棄却…東京地裁(毎日新聞)
自立支援法訴訟が終結=障害者ら国と和解−東京地裁(時事通信)
[PR]
by uzqsl8yosp | 2010-04-24 07:51
 川崎市高津区千年(ちとせ)の竹林で成人男性とみられる白骨遺体が見つかり、自殺や病死の可能性が低いとして神奈川県警高津署は19日、死体遺棄事件として捜査する方針を固めた。同日、司法解剖し、詳しい死因を調べる。

 同署によると、16日午後2時すぎ、宮前署の署員がパトロール中、竹林斜面で遺体の頭部を発見、約1メートル離れた場所で胴体などの骨も見つけた。骨は黒っぽいジャンパーやズボンに覆われ、周辺に刃物類が残っているなど自殺した形跡はないという。死後1〜2年とみられる。

 現場は第3京浜沿いの宮前区、高津区の区境にあり、住宅地に囲まれた地域。【中島和哉】

【関連ニュース】
遺体発見:車の中に身元不明の男性 死体遺棄で捜査 長野
金沢切断遺体:韓国・済州島出身の女性と断定
スーツケース遺体:逮捕の男「遺体は韓国人」と供述
スーツケース遺体:男が出頭、関与ほのめかす…石川県警
乳児遺体:同じプランターから別の白骨遺体 大阪

<ネット選挙>参院選から解禁検討 民主が改正案提出へ(毎日新聞)
医療データベースの数値目標を了承―厚労省懇談会(医療介護CBニュース)
無法「撮り鉄」撮られてた 大阪府警、人物特定へ JR関西線侵入(産経新聞)
監禁容疑で10人目逮捕=公園前路上の男性遺体−警視庁(時事通信)
<水俣病>救済を閣議決定 未認定3万人超対象(毎日新聞)
[PR]
by uzqsl8yosp | 2010-04-21 16:18
 18日午前2時50分ごろ、東京都足立区西保木間のアパート1階から出火、木造2階建て延べ約140平方メートルのうち約90平方メートルが燃えた。この火事で、2階に住む無職、畠山明美さん(51)が全身やけどで死亡し、畠山さんの隣室の女性(66)が意識不明の重体。

 警視庁竹の塚署によると、アパートには、4世帯7人が居住していた。出火当時は、6人が在宅しており、4人は自力で避難したという。同署で詳しい出火原因を調べている。

【関連記事】
ライター、回収も検討へ 消費者庁
スイング時の火花が芝に引火! 宮城のゴルフ場で火災
焼失の王墓に殺到 ウガンダで1人圧死
豚舎火災で550匹死ぬ 福島・白河
自分の寺に放火した容疑で元住職逮捕 前日に火災保険加入
外国人地方参政権問題に一石

止まらぬ橋下vs井戸、座長は「じゃんけんで決定?」 3空港懇(産経新聞)
外相・米大使、普天間調整で15日にも会談(読売新聞)
発掘調査事務所燃える=国指定の鴻臚館跡−福岡(時事通信)
受動喫煙防止条例に立腹、脅迫メールの男に罰金(読売新聞)
両陛下、宝塚歌劇を鑑賞(時事通信)
[PR]
by uzqsl8yosp | 2010-04-19 19:41
 国会審議のすべてをインターネットで中継する「衆議院TV」と「参議院インターネット審議中継」のアクセス数が、平成21年はともに過去最高となったことが分かった。ミニブログ「ツイッター」の利用など政治家側からの情報発信が増える一方で、国民の側からも「国会審議を見たい」という欲求が高まっているようだ。

 ネット中継は、参院が10年、衆院が11年にそれぞれ開始。テレビ中継が予算委員会や党首討論などに限られるのとは異なり、すべての委員会を網羅しているのが特徴だ。生中継のほかに、過去の審議の録画も視聴できる。

 衆院によると、21年のアクセス数は、生中継と録画を合わせて378万7千件で、前年の241万6千件から1・5倍に跳ね上がった。

 21年は衆参「ねじれ国会」や衆院選などの影響で審議時間は約1580時間にとどまり、委員会の開催数も減少していた。それにもかかわらずアクセス数が過去最高になったことで、関心の高まりが明らかになった格好だ。

 国会審議は両院のほかに、民間会社の「シー・ネット」がネットやケーブルテレビで「国会TV」を提供している。同社によると、映像は現在、ネットのほかはケーブルテレビ4局を通じてしか見ることができないが、昨夏の政権交代以後は引きあいが増え、新たに約20局のケーブルテレビに提供が可能となっており、現在、それぞれの局の番組改編を待っているという。

 ちなみに昨年、衆議院TVのアクセス数が最も多かったのは、11月4日の予算委員会。この日は鳩山由紀夫首相の政治資金収支報告書の虚偽記載問題が追及され、鳩山首相は「元会計責任者を信頼しきっていた」などと答弁していた。

給与・定員、基本権に併せ検討=仙谷担当相−公務員法案、実質審議入り(時事通信)
<与謝野元財務相>平沼元経産相らと10日に新党旗揚げへ(毎日新聞)
<将棋>急戦調の横歩取りに 1日目終わる 名人戦第1局(毎日新聞)
小沢氏と「互いに頑張ろう」=鳩山首相(時事通信)
<都営新宿線>急行に接触し男性重体、30本運休(毎日新聞)
[PR]
by uzqsl8yosp | 2010-04-12 19:08
 北朝鮮から韓国に亡命し、来日中の黄長●(ファン・ジャンヨプ)元朝鮮労働党書記が5日夕、都内の宿泊先で、横田めぐみさん=拉致当時(13)=の母、早紀江さん(74)ら日本人拉致被害者の家族会メンバーらと懇談した。黄氏は「ともに闘いましょう」と日本語で家族を励ましたが、拉致被害者の新たな情報に関する発言はなかった。

 黄氏は冒頭、「自分は40年近く党の指導理論を管理してきて、それ以外のことを知ろうとしなかった。責任を感じ、反省している」とした上で、拉致事件解決について「協力することは義務であり、道徳的任務だ」と述べた。

 黄氏は家族会との懇談に先立ち、中井洽(ひろし)拉致担当相ら国会議員と面会。「日本人拉致はよど号犯の妻にしたり、日本語を教えさせるためと聞いたことある」とし、帰国できない人がいるなら「重要なことや秘密の仕事をさせられていたのだろう」と語っていた。

 この点について早紀江さんが「どうすれば取り戻せるか」と尋ねたのに対し、黄氏は「拉致以外の(金正日総書記の)非民主的な点と合わせて追及し、脅威を感じさせるべきで、大きな枠組みで追及することが大事だ」と強調したという。

 来日前の米ワシントンでの講演で、日本人拉致被害者が「通訳として使われていたことは知っていた」と言及した点については「聞いた話で、実際に見たこともない。(金総書記に)専門の料理人がいることも知らなかった」と答えた。

 懇談後、増元るみ子さん=同(24)=の弟で家族会事務局長の照明さんは「黄氏の方法だと、早期に拉致問題が解決するか疑問に思える部分があった」と話した。

●=火へんに華

【関連記事】
黄氏来日 日本政府の「拉致問題」前向き姿勢アピールの狙い
黄長ヨプ氏来日 故金日成主席側近 拉致被害者らに面会も 
黄元書記来日 「拉致」解決へのはずみに
日本人拉致問題は「ささいなこと」 黄元書記
制裁で軌道修正の力失う北政権
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

参院茨城に2人目・長塚氏擁立、小沢氏押し切る(読売新聞)
若林氏辞任 参院議長が激怒「悪用どころかバカ用だ!」(産経新聞)
服役中もブログで抗議し「再審めざす」 前和歌山市長を収監(産経新聞)
スーツケース遺体 男が出頭、関与ほのめかす…石川県警(毎日新聞)
<出入国管理基本計画>「外国人活用」議論の必要性盛り込む(毎日新聞)
[PR]
by uzqsl8yosp | 2010-04-07 16:43
 民主党の小沢幹事長は1日、国会内で党茨城県連代表の大畠章宏衆院議員と会談し、夏の参院選の茨城選挙区(改選定数2)に、同党の2人目の公認候補として、アテネ五輪自転車競技銀メダリストの長塚智広氏(31)を擁立する考えを伝えた。

 県連は別の男性弁護士の公認を求めていたが、小沢氏が押し切った。

 小沢氏は大畠氏に「長塚氏は党本部主導で選挙を行う」と述べ、既に公認済みの郡司彰農水副大臣を支援する県連とすみ分けを図る考えを示した。大畠氏は会談後、記者団に「不本意なのは事実だが、公認権は党が持っており、決定についてうんぬんと言うことは難しい」と語った。

 これで、民主党は12ある2人区のうち、社民党と国民新党が候補者を立てる新潟、広島を除くすべてで、2人擁立が決まった。小沢氏は2日に選挙区と比例で計10人前後の2次公認候補を発表する。

 今後は、東京選挙区(改選定数5)の3人目、大阪選挙区(同3)の2人目に向け、最終調整を行う考えだ。

 地方組織などからは小沢氏に反発する声が上がっているが、鳩山首相は1日、首相官邸で記者団に「小沢氏の方針だから2人擁立する。2人当選に向けて全力を尽くす以外にない」と語った。

10年度予算、24日夕に成立(時事通信)
2歳長男虐待死の母親に懲役10年求刑 「親としての心を失い、わが子をゴミ扱いした」(産経新聞)
大阪のマンション玄関に遺体、殺人容疑捜査(読売新聞)
<名古屋市議会>報酬維持を強調…議長「民意聞き基準に」(毎日新聞)
<千葉法相>性別変更夫婦の子、「法的措置を検討したい」 (毎日新聞)
[PR]
by uzqsl8yosp | 2010-04-02 15:30